2013年03月22日

SMOKE

 悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。
おしなべて、事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。
あせらずあわてず、静かに時の来るを待つ。
時を待つ心は、春を待つ桜の姿といえよう。
だが何もせずに待つ事は僥倖(ぎょうこう)を待つに等しい。
静かに春を待つ桜は、一瞬の休みもなく力を蓄えている。
たくわえられた力がなければ、
時が来ても事は成就しないであろう。

by 松下 幸之助





今にも満開となりそうな関東地方の桜達。
一瞬の輝きを放つこの時を、日頃静かに待ち続けた桜達。
今まさに、解き放つ美しさ。

私は、そんな桜が好きであり。
その桜を見ると、苦しい。
松下幸之助氏の仰られる通り、静かに春を待つ桜は、一瞬の休みもなく力を蓄えていたから。
だから、見る者を魅了し 時に苦しさをも感じさせる。

なんか、元旦よりも一年の始まりを感じますね。


さて、久々の無駄話をさせていただきましょう。

一年で、一番事務仕事に追われるこの時期。
溜まるモノが溜まって、先日は骨折という怪我まで誘発した訳でございますが・・

そんな忙殺の時期、とある展示会の合間で気になっていた映画を観てきました。


qtqq-thumbnail2.jpg


『Django Unchained』
邦題:ジャンゴ 繋がれざる者



クエンティン・タランティーノ監督による、西部劇映画。

内容等は、これから観られる方もいらっしゃると思うので触れませんが。
とにかく衣装に目が行く。
洋服好きな方にも、是非ご覧いただきたい。

非常に、爽快?と言っていいのか。
何かを溜めている方も是非。





さて、この映画

何が気になっていたかと言うと。

とあるお客様からの御意見で、レオナルド・ディカプリオ扮する『カルヴィン・J・キャンディ』が私に酷似していると。
勿論、ハリウッドスターであるレオナルド氏に見た目が似ている訳は無く、とにかく『カルヴィン・J・キャンディ』が普段の私のソレであると・・。

d0117645_145826.jpg


話題になっていましたから、なんとなく嫌な予感はありましたが・・・


実際観てみると・・・・「ヒドイ・・」

Kさん、あなたの目に私はこう映っているのか(笑)

まあ、実際のところ 身につまされる部分も多々あり、終盤は辛い気持になったりならなかったり。


ただ・・・
彼の使っている『パイプ』

チャーチワーデン/Churchwarden
というタイプのパイプ。

コレ、私も持ってます。。。




kako-ZSDQeGxXyb0QLF0n.jpg


劇中で使用されている物が、何処のブランドの物かは不明ですが。

私の所有するチャーチワーデンはアイルランドの『ピーターソン』社製の物。

クレイパイプが、このパイプの原型となっており 非常にロングなリップが特徴的な、自宅で優雅な時間を過ごすのに最適なシェイプです。
リップが長い為、ここで紫煙は冷やされ口に到達する時にはマイルドな吸い味になっているという代物。

kako-qgxfzKl8MckMu9xy.jpg


このパイプに

『ダンヒル』
マイミクスチャー965
が最近のリラックスGoods。

kako-1vPKY2HB0XO0cm0g.jpg


さらに
『BOWMORE』
が在ると、さらに良質な時間に。

色々溜めこみがちなこの時期ですが、皆様も優雅な時間を過ごしましょう。



さあ、心が痛む春が来る。

また、今年も一年頑張ろう。
花が咲くのを待ちながら。






結局、何が言いたいか・・・


俺は、こんなに悪人では無い。








 







【DAYSの最新記事】
posted by Fujita at 21:52 | Comment(0) | DAYS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。